忍者ブログ

岡山のウェディング情報誌「ウェディングスタイル」の編集部ブログ

[ウェディングスタイルからのお知らせ]
いつも編集部日記をご愛読頂きありがとうございます。
突然ではありますが、この編集部日記は2012年11月末日を持って更新を終了させて頂きます。
いつもご愛読頂いておりましたお客様には大変感謝しております。
尚、ウェディングスタイル・ネットの方では、引続きウェディング情報を発信させて頂いております。
その他、新しくなったブラカンブログ関東でもブライダルカウンターがカップルの皆様のサポートをさせて頂きます。
今後ともウェディングスタイルを何卒よろしくお願い申し上げます。

ウェディングスタイル岡山版を発行している編集部のブログです。ウェディングのことやスタッフのプライベートまで。ウェディングスタイルがもっと身近に感じられるハズ!
編集部紹介
【岡山編集部】
「ウェディングスタイル岡山版」製作スタッフの公式ブログ。本誌やネットで掲載しきれなかった会場・ショップの最新情報から、スタッフの日常まで。

スタッフメンバー紹介
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[08/27 パスタのレシピ]
[04/29 マスター@Bj_loft]
[01/17 seyienn]
[01/11 seyienn]
[10/09 かにみそ]
最新トラックバック
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [97]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



  ブログランキングに参加しています。
  クリックで応援していただけると嬉しいです♪
 こんにちは
編集部のかっくんです
秋ですね~ ←アンニュイな気分に浸ります

はじめてウェディングブーケを手にしたのは
まだブライダルの仕事を始めたばかり
10数年前のこと・・・(もちろん仕事でwww)
そのときのことをちょっと思い出しました。

ブーケを紹介する記事の打合せでフローリストが
「どんなブーケがいいかな? どんなのが好き?」
と聞かれて即座に答えました。

白いカサブランカのキャスケードブーケ

当時のウェディングドレスの流行は
ロングスリーブ、
プリンセスラインのロングトレーンのドレス
ヘッドにはティアラやボンネ、クラウン...

ゴージャス感いっぱいのスタイルのドレス
主役以外になりえない大輪のカサブランカブーケを持つ
花嫁さんは、まさに光り輝いて見たものです。

後日、撮影用のブーケを借りに伺うと
用意されていたのはまさにカサブランカのキャスケードブーケでした。ワーイ

手にした一番の感想は
なぬ、重っ
ちょっとよろめき、その重さに驚きました!
これが あの憧れのブーケ!

「たっぷりオアシスに水を吸わせてあるし
10数輪の花をワイヤーで1輪1輪固定してあるからねw」
と微笑むフローリスト。

生花ブーケを作るときのフラワーは
市場でその花嫁さんのために数百本単位で仕入れて、
その中から、キズの無いもの
当日に一番咲きそろうつぼみだけを選んで
丁寧に作られます。

シーズン外の花はやっぱり高いし、花値は変動するから
ブーケは少々お値段がするんです。

花嫁が持つのにふさわしい品格をその重みと共に感じつつ
持ち帰ったのを覚えています。

最近はドレスラインも様々で小ぶりなブーケやプリザものも人気

ブーケを持つのは花嫁の特権です!
みなさん、素敵なブーケを手にして下さいね。


PR


  ブログランキングに参加しています。
  クリックで応援していただけると嬉しいです♪
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]